合コンでモテるテクニック

待ち合わせから勝負ははじまっている!

合コンでは勘違いが起こりやすい

第一印象が大切だというのはよくいわれますが、合コンでも非常に重要なポイントです。合コンの場合、第一印象で勘違いが起きることがよくあるので、気をつけなければいけません。



たとえば、お酒を飲むと、それほどかっこいいと思えなかった男性でも、なんだかすてきに見えてくることがあります。人柄がよくてすてきに見えたのなら問題ありません。でも、お酒が入って判断力が鈍った結果「イイ男ぉ?」と、思い込んでしまうのは凡ミス!日を改めて会ってみたら「アンタだれ?」なんて、笑い話にしかなりません。



また、集まった男性全体のレベルが低い場合、なかでもマシな1人がよく見えてしまうというのもありがち。店の照明が暗ければ錯覚にも拍車がかかるというものです。

このような勘違いをしないためには、常に冷静で客観的な自分を保たねばなりません。合コンがはじまる前、待ち合わせ場所から少し離れたところで待機し、集まってくる男性をしばらく観察してみるくらいの余裕がほしいところです。ただし当然ながら、黙って観察されるのは気分が悪いものですし、マナー違反です。実際にやる場合は、絶対にバレないようにしてくださいね。

相手のメンツがひどかったらどうする?

photo 待ち合わせ場所について、相手のメンツを見たら「いますぐ帰りたいっ!」と思うほどひどかった。こんなときはどうするべきか…?

もちろん、「迷わず逃げる!!」というのもひとつの手です。

とりあえず、急病、不測の事態が起こったと連絡すれば、相手はウソだと思っていても、受け入れざるをえません。逃げる場合は女性陣の連携も必要です。女性陣全員が逃げるのか、特に気が乗らない何人かだけ逃げるのか、状況によっても異なりますが、だれかひとりだけが男性から責められるような事態は避けなければいけません。



また、我慢して参加する、という選択肢もあります。イイ男がいなくても、たいていの場合食事代は男性が払ってくれますし、仲よくなれば次の合コンにつながります。なにより罪悪感が残りません。いくらイイ男がいないといっても、2?3時間しゃべって、ご飯をおごってもらえると考えればそれほど悪い条件ではないでしょう。イイ男がいない場合は楽しむことに徹するのがおすすめです。

こだわりの京都一人旅/ひとり時間を素敵にする旅行サイト
 
Copyright (C) 2008 モテる合コン術. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ